沖縄市で建築家と建てる高性能な注文住宅の工務店
イベントの<br>予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの<br>相談をする

家づくりの
相談をする

イベントの<br>予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの<br>相談をする

家づくりの
相談をする

完成見学会

【inうるま市江洲】完成見学会_2日間限り完全予約制

このイベントは満員に達したため、募集を終了しました。
このイベントは申込期限を過ぎました。
開催期間
2023/12/23 (土) ~ 2023/12/24 (日)
開催時間
10:00 ~ 16:00
申込期限
2023/12/22 (金) 16:00
株式会社あすなろ建設|R+house×WBhouse|の家づくり写真
80坪の敷地に建つ6人家族の家

建築家:小川 真一郎(株式会社アトリエ・キント)

建築家コメント

この敷地は、南道路に面し、西側は空き地。北側は2.5mほどの高低差があり、崖地後退が必須。
(問題点)
・南側へ大開口を設ければ、近隣からの視線、プライバシーの確保が困難。
・西側は、空き地のため今後住宅が建つことを想定する必要がある。
・北側は、崖地後退が必須で建物を寄せるのに制限がある。
上記の3点をクリアにし、クライアントの要望を叶える必要がある。



敷地形状

一般的には、南側道路は良いとされる。
なぜかというと前面に建物が建つことがなく陽を取り入れやすいからだ。
そのため南面に向かって大開口の窓を設置することが一般的。
明るさを確保しやすいという点では利点だが、住んでみて気づくことがある。
道路に向かって大開口を設けるということは、必然的に室内が丸見えになるということ。
当然ながら外からの視線が気になりカーテンを閉めざるを得ず、最終的には自然光ではなく電気を使う生活に。
また、建物に光が入り冷房の効果を減少させるため、その理由からも結局カーテンを閉めることが必要に。
これは、太陽の動きや生活を考慮された設計がなされてないためである。

ここ高温高多湿の沖縄では日差しが強い。
住宅の室内環境を考えると直接的な明かりではなく、間接的な光を取り入れる方が
冷房の効率を妨げることもなく、プライバシーも確保できる。

そこで、提案したのが「北庭の家」。
通常、南側道路に面した土地は、南の日射とその反射が強く、
南の外部空間は快適ではないことが課題となる。
そこで、暮らしを北へ解放することでこの敷地のデメリットをメリットに変換することに。


クライアントのライフスタイルを忠実に

5名家族+母親で暮らすオーナー様。子供が大きいこともあり生活スタイル、リズムもそれぞれ。食事もそれぞれが好きな時に好きな場所で食べるスタイル。そのためダイニングテーブル等は必要なく、ソファーのみがおけるスペースを確保。

漫画が好きで300冊程度保有。2Fで漫画を読むのではなく、1Fで漫画スペースを設けて、家族とコミュニケーションも取りやすい空間に。それと同時にリビングに漫画の収納も設置し用意。

玄関から脱衣室へのアクセス、キッチンからの回遊動線、また家事室…とオーナーさんの要望が詰まった住宅。


なぜ、このような間取りになったのかの背景を楽しんでいただければと思います。


家は「十人十色」
あなたにはあなたにあったプランが必ずあります。
それを提案するのが、アトリエ建築家です。

ぜひ、この機会にご体感ください。



下記お申込みボタンより申込みください。
コロナウイルスやインフルエンザ等を考慮し、おひと組ずつのご案内とさせていただいております。
あらかじめご了承ください。(所要時間:おひと組45分)

※ 密を避けるため、ご希望の時間帯が埋まっている場合は、
お時間の調整のお願いをする場合がございます。
担当スタッフがご連絡を差し上げますので、ご了承くださいますようお願い致します。


(予約可能日時 ※12/19現在)
12月23日(土)
10:00〜❌
11:00〜❌
12:00〜❌
13:00〜❌
14:00〜❌
15:00〜❌
16:00〜❌

12月24日(日)
10:00〜❌
11:00〜❌
12:00〜❌
13:00〜
14:00〜❌
15:00〜
16:00〜
こんな方におススメ
日時 2023年12月23日(土)・2023年12月24日(日)10:00~17:00
会場 沖縄県うるま市江洲
定員 14組
会場MAP
#沖縄県うるま市#2階建て #木造 #40坪 #建築家 #省エネ住宅 #注文住宅 #新築 #R+house #間取り:4LDK以上 #ファサード #デザイナーズ住宅 #吹き抜け #カウンターキッチン #スケルトン階段 #多世帯住宅 #5人以上 #本に囲まれる #高気密 #高耐震 #高断熱 #高耐久 #自然素材 #ZEH #BELS #24時間換気 #第1種換気 #見学会 #参加費無料 #住みやすい街 #静か・閑静 #高温多湿
イベント一覧へ戻る

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

おすすめの施工事例
こだわりの注文住宅をご紹介します。

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

株式会社あすなろ建設|R+house×WBhouse|の家づくり写真

木造建築 最高レベルの耐震等級3

構造計算とは、建築構造物・土木構造物などが、固定荷重・積載荷重・積雪荷重・風荷重・地震荷重などに対して、構造物がどのように変形し、構造物にどのような応力が発生するのかを計算することである。また、構造物がそのような変形や応力に耐えられるのかを判定することも含まれる。構造物の安全性や使用性を確認するのが目的である。
R+house建築家

建築家による設計力とデザイン

お客様の理想の暮らしや今後のライフプラン、沖縄県ならではの立地条件や周辺環境を踏まえて、建築家がお客様にとっての最適なプランを設計し、ご提案します。 お客様の個性(=あなたらしさ)やライフスタイルは、家づくりにおいて重要な要素と考え、建築家は丁寧にヒアリングを行い、建築家ならではの発想であなたのためだけのデザインをご提案します。今、必要なものだけではなく、この先のお客様の暮らしを一緒に創造できるのが建築家です。
健康住宅に住む家族

「人」と「住まい」を健康に

理想の暮らしを手に入れたい。それなら「人」と「住まい」が健康になる家を提供する、あすなろ建設×R+house沖縄市南にお任せください。

家づくりといえば新築のときはキレイで高性能ですが、築年数が増えていくにつれて劣化するイメージがありますよね。確かに通常の住宅だと、それが当たり前です。一方、健康を考えぬいたあすなろ建設の住宅は、長く快適で長持ちする家を実現できます。なぜ、あすなろ建設×R+house沖縄市南が健康な家をつくり出せるのか、その理由のすべてをご紹介します。

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

暮らしのポイント
2024.02.15

中学受験は小学校の学区選びで変わる!沖縄県うるま市で注文住宅を建てる際に意識したい学区選びのポイント

家づくりノウハウ
2024.02.15

家の室温が18度以下はキケン!?健康寿命が縮む!?

家づくりノウハウ
2024.02.15

あなたの住まいづくりの不安?それ焦点ズレてるかも・・・

お金
2024.02.15

2023年最新住宅補助金制度