沖縄県 沖縄市で建築家と建てる高性能な注文住宅の工務店
公式LINE登録

公式LINE登録

イベントに申し込む

イベントに申し込む

個別相談を希望する

個別相談を希望する

モデルハウス見学

モデルハウス見学

公式LINE登録

公式LINE登録

イベントに申し込む

イベントに申し込む

個別相談を希望する

個別相談を希望する

モデルハウス見学

モデルハウス見学

「沖縄市」のコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

株式会社あすなろ建設|R+house×WBhouse|の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.02.15

小学校の学区選びで中学受験は変わる!
沖縄県沖縄市で注文住宅を建てる際に意識したい学区選びのポイント

株式会社あすなろ建設|R+house×WBhouse|の家づくり写真
暮らしのポイント
2024.02.20

沖縄県沖縄市の住みやすさは?買い物がしやすいエリアをご紹介!注文住宅を建てるおすすめエリアとは

おすすめの施工事例
こだわりの注文住宅をご紹介します。

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

株式会社あすなろ建設|R+house×WBhouse|の家づくり写真

深呼吸したくなる家

通気断熱WB工法のコンセプトは「深呼吸したくなる家」。
木造による丈夫な骨組みにより、地震に強く、湿気を通す優れた能力で湿度に負けない耐久性の高い家を実現しました。
人が「呼吸」するように、家も「呼吸」しながら生きています。
通気断熱WB工法の「深呼吸したくなる家」は、「空気」づくりを考えてつくられました。
株式会社あすなろ建設|R+house×WBhouse|の家づくり写真

木造建築 最高レベルの耐震等級3

構造計算とは、建築構造物・土木構造物などが、固定荷重・積載荷重・積雪荷重・風荷重・地震荷重などに対して、構造物がどのように変形し、構造物にどのような応力が発生するのかを計算することです。また、構造物がそのような変形や応力に耐えられるのかを判定することも含まれます。構造物の安全性や使用性を確認するのが目的とされています。
沖縄本島では1926年6月29日に震度5以上相当の揺れに見舞われた以来、その規模の地震は起きていません。ですが防災科学技術研究所の地震動予測地図をみると、30年間に沖縄本島(那覇)で震度6弱以上の揺れに見舞われる確率は4~18%となっています。これは全国的に見て平均的な値より高くなっています(2007年4月、地震動予測地図が更新されました。その際、沖縄本島の確率は以前のものより大きくなりました)。
またご存じの通り、沖縄は台風が多い土地として知られています。耐震も耐風も、計算して安心して家づくりをすることができますので以下で解説致します。
株式会社あすなろ建設|R+house×WBhouse|の家づくり写真

木造の注文住宅を守るシロアリ対策

沖縄などシロアリの食害の激しい地域では、屋根裏の小屋組みまでもイエシロアリの被害が認められた報告があります。安全な家に、永く住むためにもあすなろ建設×R+house沖縄市南では、「ホウ酸処理木材」を使用。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

Youtube動画
Youtubeで公開している動画をご紹介します。

株式会社あすなろ建設|R+house×WBhouse|の家づくり写真
Instagramで投稿している写真をご紹介します。