沖縄県 沖縄市で建築家と建てる高性能な注文住宅の工務店
公式LINE登録

公式LINE登録

イベントに申し込む

イベントに申し込む

個別相談を希望する

個別相談を希望する

モデルハウス見学

モデルハウス見学

公式LINE登録

公式LINE登録

イベントに申し込む

イベントに申し込む

個別相談を希望する

個別相談を希望する

モデルハウス見学

モデルハウス見学

小学校の学区選びで中学受験は変わる!
沖縄県沖縄市で注文住宅を建てる際に意識したい学区選びのポイント

家づくりノウハウ
公開日:2023.12.13
最終更新日:2024.04.25
株式会社あすなろ建設|R+house×WBhouse|の家づくり写真
株式会社あすなろ建設|R+house×WBhouse|の家づくり写真
家づくりノウハウ
公開日:2023.12.13
最終更新日:2024.04.25

小学校の学区選びで中学受験は変わる!
沖縄県沖縄市で注文住宅を建てる際に意識したい学区選びのポイント

株式会社あすなろ建設|R+house×WBhouse|の家づくり写真

目 次

首都圏を含め、全国的に中学受験をする家庭が増えています。
現在、沖縄県沖縄市でも小学生の子を持つ保護者の教育に対する関心が高まっており、
中学受験ブームといっても過言ではない中、注文住宅を検討している場合は学区選びが大事です。
中学受験は小学校の学区選びから意識することが大切なので、今回は人気の学区や家づくりについてご紹介します。


沖縄県沖縄市で人気の学区とは

株式会社あすなろ建設|R+house×WBhouse|の家づくり写真
沖縄県沖縄市には小学校は17校あり、とても多いため、これから注文住宅を建てる場合、
どの学区にしようか悩みます。
人気の学区を知ることで、住まいのエリア選択の参考になるので、理解しておきましょう。


一番人気の学区は美原・美里地区

沖縄県沖縄市の美原・美里地区は、自然豊かで動物と触れ合える場所がたくさんあります。
旧来の沖縄市中心都市であるゴヤ十字路付近のアーケード街からも近く、生活しやすい地域としても有名です。

人気がある学区は、美原小学校で児童数約1,000人を超える大規模校で中学校との連携授業など、
幅広い授業に取り組んでいます。
これからの未来を担う児童の多様な教育を行い、従来の学校建築から思い切って脱却するために、オープンスペース構造になっている点が特徴です。
新しいことに挑戦する精神は、児童の自立心を育てています。
また、美原小学校では小中連携の英語授業なども盛んに行われているため、
教育熱心さが保護者からも共感を得ています。

もう一校、美里4丁目にある「美里小学校」という明治15年創立の歴史ある小学校があります。
美里小学校区には元々多くの児童がいたため、過密化を避けるために上記の「美原小学校」が開校されたという経緯があります。
美里小学校は国道剣道に面しており交通の便がよく落ち着いたエリアにあります。
美原・美里地区、どちらも塾が多く受験意識が高いため、中学受験を意識している家庭は注目のエリアです。


教育意識の高い学区は宮里地区

美原・美里地区のように、古くから人気のある学区以外で注目されている学区は、宮里地区です。
宮里地区はコンビニ・病院・スーパー・金融機関など、生活に欠かせない施設がしっかりと揃っています。
そのため、生活のしやすさが大きな魅力ですが、教育意識も高まりを見せている学区です。
宮里3丁目にある「宮里小学校」は、児童数1,000人以上と大規模な学校で、演劇鑑賞会や社会見学を数多く行い、
勉強だけではなく児童の心の豊かさも育てています。
そのほか、スポーツの成績も優秀な小学校なので文武両道な教育が可能です。
宮里地区では、塾が続々と開校されているため、教育熱心な保護者から注目されているエリアだといえるでしょう。


自然豊かな学区で人気の比屋根地区

沖縄県沖縄市の観光・お出かけスポットとして人気の「沖縄県総合運動公園」がある、
比屋根地区も子育て世帯に人気のエリアです。
比屋根地区は、自然が豊かで広々とした印象がある場所なので、海や森に囲まれた穏やかな地区といえます。
比屋根6丁目にある「比屋根小学校」は、約800人と規模が大きく、平成20年に開校した比較的新しい小学校です。
沖縄市の南東部に位置しており、住宅街に近い場所に小学校があるため、非常に閑静な雰囲気が人気を得ています。
ベットタウン化が進むエリアのため、富裕層も多く教育意識も高い傾向です。
小学校でのサマースクールやWeb実力テストなどを実施し、児童全体の学力アップに貢献しています。
比屋根地区では個別指導塾が多く、しっかりと学力を伸ばして中学受験に臨む傾向が高いです。


沖縄県沖縄市で人気の学区に通いやすいエリアや家づくり

沖縄県沖縄市で人気の学区に通うためには、住むエリアがとても重要になります。
沖縄市は地価平均(㎡)が8万3,000円程度と、沖縄県の中でも手頃な価格で購入できる地域です。
坪単価は30万円程度と90万円近くする那覇市と比較しても、注文住宅を購入しやすいことがわかるでしょう。
注文住宅を建てる際は、人気の学区に通いやすいエリアを選ぶことが重要です。


美原小学校は通える学区範囲が広い

美原小学校は、以下が通学区域です。

●     美原1〜2丁目、4丁目
●     美里1丁目27〜29番、31番
●     美里2丁目27〜28番
●     字美里
●     松本3丁目、4丁目19番1号、20〜21番
●     字松本
●     古謝津嘉山町28番8号、12号、16〜19号、
●     古謝津嘉山町29〜30番7号、11号、13号、16号、17号
●     東2丁目5番14号、18号、20号、23号、29号、31号、34号
●     東2丁目6番9号、7番18号、19号、21号
●     東2丁目17番1号、10〜13号、23番1〜3号、5号、24番1〜2号、5〜7号、9号、17〜18号、21〜22号、25番1〜3号、5〜7号、13号、26番1号、5号、11号
●     美里仲原町1番8〜12号、16号、2〜6番、7番1〜3号、7〜8号、17号、20号、21号、22号、8〜27番、28番1号、12〜15号、29〜30番
 
通える学区範囲が広いため、注文住宅を購入する際も選択肢が広がります。
特に美原・美里・古謝津嘉山町周辺は、高層マンションも多数建設されているため、住宅街として近年は注目されているエリアです。
美原にはおしゃれなカフェなどもたくさんあり、休日は家族でお出かけするにも良い場所です。
美原小学校に通わせる場合は、美原・美里・古謝津嘉山がおすすめですが、松本も県営高層住宅があるなど、閑静な住宅街として知られています。
近くておしゃれな住宅街を希望するなら美原・美里・古謝津嘉山、静かで自然豊かなエリアを希望するなら松本がおすすめです。
 

美里小学校に通うなら美里・松本が通いやすい

美里小学校は、以下が通学区域です。
●     美里2丁目2〜10番、12〜26番
●     美里3丁目2〜3番、5〜26番
●     美里4丁目、5丁目1番、6〜30番、6丁目
●     松本1〜2丁目
●     松本4丁目1〜18番、19番3号、15号、17号、18号
●     松本5〜7丁目
●     知花1丁目1〜26番、27番2号、5号、6号、20号、28番
●     知花2〜4丁目、5丁目1〜32番、34〜39番
●     知花6丁目
●     字知花
●     美原3丁目
 
通学区域の中で、美里・松本は公園などの自然が豊かでスーパーや銀行など生活に欠かせない施設が多いためおすすめです。
小学校への通いやすさと、住みやすさというのは直結しているためよく検討してください。
知花エリアも商業施設が多く、オープンな印象がありますが米軍基地があるため、アメリカ文化の影響が強く、雰囲気が違います。
そのため、国際的な雰囲気が苦手な方や治安が心配という方は別の地域を選びましょう。
人気の学区の1つである美原3丁目も通学区域に含まれているため、気になる地域から選んでください。
 

比屋根小学校に通うなら比屋根がベスト

比屋根小学校は、以下が通学区域です。
●     与儀1〜3丁目
●     比屋根1〜6丁目
●     比屋根7丁目24番、25番、27番
●     泡瀬4丁目40〜44番
比屋根エリアは、長い歴史を持つ地域なので沖縄市指定の文化財や拝所などが多く残っています。
そのため自然が数多く残り、閑寂な落ち着いたエリアで住環境が良く子育てがしやすく人気です。
マンション・戸建て含めて多くの住宅が建ち並んでいるため、道路に街頭がたくさんあり、夜も不安がありません。
比屋根小学校は、住宅街の付近にある新しい学校なので、比屋根で注文住宅を建てると登下校の際も安心です。
 

学区選びのポイント

株式会社あすなろ建設|R+house×WBhouse|の家づくり写真


学区選びは、親がどんな環境で子育てをしたいのかで決めましょう。
家庭によって、希望する学区選びのポイントは違います。
一言で「良い学区」と言っても、それぞれで違うので、以下の部分を意識してみてください。
 
●     中学受験率
●     中学受験塾の有無
 
重要なのは、中学受験率です。
一般的に中学受験に関しては、学校が公に公表しているわけではないため、小学校の口コミを参考にしましょう。
沖縄市の場合、まだ中学受験率は高いわけではありませんが、中にはクラスの20%程度受験しているケースもあるので良く調べてください。
また、学区の近くに中学受験塾が多いかどうかも受験を意識した行動になります。
どれだけ人気の小学校でも塾がなければ中学受験への意欲が低いため、塾が多いかどうかは大きな指標です。
 

まとめ

沖縄県沖縄市で人気の学区や学区選びのポイントをご紹介しました。
沖縄市は、首都圏と比較するとまだ中学受験をする家庭は少ないですが、進学塾もたくさん開校しているため、教育への熱量が高まっています。
中学受験を意識した小学校の学区選びをすることで、スムーズに勉強を進められるでしょう。
現在、沖縄でも中学受験ブームが来ているためしっかりと家庭でどの学区にするのか注文住宅を依頼する前に検討してください。
 
#沖縄県沖縄市#注文住宅 #子育て

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

株式会社あすなろ建設|R+house×WBhouse|の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.05.20

うるま市にすみたい方必見!マンションか戸建てどちらがオススメ?今後の価格見込みはどうなる?

株式会社あすなろ建設|R+house×WBhouse|の家づくり写真
お金
2024.05.20

住宅ローン控除が適用される条件とは?適用条件や期間について解説します。

株式会社あすなろ建設|R+house×WBhouse|の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.05.20

読谷村の中古マンション価格相場は?マンションと一戸建てどちらがおすすめ?

株式会社あすなろ建設|R+house×WBhouse|の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.05.20

中城村の中古マンション価格相場は?マンションと一戸建てどちらがおすすめ?

前へ
中学受験は小学校の学区選びで変わる!沖縄県うるま市で注文住宅を建てる際に意識したい学区選びのポイント
沖縄県うるま市の住みやすさは?買い物がしやすいエリアをご紹介!注文住宅を建てるおすすめのエリアとは
次へ
中学受験は小学校の学区選びで変わる!沖縄県うるま市で注文住宅を建てる際に意識したい学区選びのポイント
沖縄県うるま市の住みやすさは?買い物がしやすいエリアをご紹介!注文住宅を建てるおすすめのエリアとは

おすすめの施工事例
こだわりの注文住宅をご紹介します。

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

Youtube動画
Youtubeで公開している動画をご紹介します。

株式会社あすなろ建設|R+house×WBhouse|の家づくり写真
Instagramで投稿している写真をご紹介します。