沖縄県 沖縄市で建築家と建てる高性能な注文住宅の工務店
公式LINE登録

公式LINE登録

イベントに申し込む

イベントに申し込む

個別相談を希望する

個別相談を希望する

モデルハウス見学

モデルハウス見学

公式LINE登録

公式LINE登録

イベントに申し込む

イベントに申し込む

個別相談を希望する

個別相談を希望する

モデルハウス見学

モデルハウス見学

沖縄県うるま市の住みやすさは?買い物がしやすいエリアをご紹介!注文住宅を建てるおすすめのエリアとは

暮らしのポイント
公開日:2023.12.25
最終更新日:2024.05.15
株式会社あすなろ建設|R+house×WBhouse|の家づくり写真
株式会社あすなろ建設|R+house×WBhouse|の家づくり写真
暮らしのポイント
公開日:2023.12.25
最終更新日:2024.05.15

沖縄県うるま市の住みやすさは?買い物がしやすいエリアをご紹介!注文住宅を建てるおすすめのエリアとは

株式会社あすなろ建設|R+house×WBhouse|の家づくり写真

目 次

沖縄県うるま市には世界遺産の勝連城跡や、人気ドライブコースの海中道路から浜比嘉島、伊計島へ行くことができます。うるま市では、歴史や文化、美しい自然を感じられるスポットが多いので住みたいと思う方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、沖縄県うるま市の住みやすさや買い物がしやすいスポット、おすすめの注文住宅エリアについて紹介していきます。

沖縄県うるま市の交通機関

株式会社あすなろ建設|R+house×WBhouse|の家づくり写真
沖縄県うるま市では、市民の行政手続き等の利便性の確保と交通手段の改善を目的に無償の公共施設間連絡バスを運行しています。

運行管理に関しては、うるま市シルバー人材センターに委託しています。

公共施設連絡バスは平日のみ運行しているので是非ご利用してみてください。

バス料金

100円、200円の2通りの運賃があります。

うるま市四島経由循環バス(JAおきなわ-兼久漁港)

(JAおきなわ-兼久漁港)では10箇所のバス停に止まります。

9箇所目の比嘉港前からすぐのところに「浜比嘉島」があります。

浜比嘉島は、沖縄の原風景と神話が残る島です。昔ながらの風情が残る集落や自然いっぱいの海岸などがあり、のんびりウォーキングするだけで満足できる島なのでおすすめです。

神話に登場する琉球の創世神、シルミチュー、アマミチューにまつわる聖地がある神の島とも言われています。

また、釣り場としても人気スポットになっているので休みの日に家族で釣りに行くのもいいですね。

うるま市四島経由循環バス(兼久漁港-伊計共同売店)


10箇所目の伊計共同売店前から徒歩約22分のところに「伊計島」があります。


伊計島は、美しいビーチとサトウキビ畑が広がる島です。地元で人気な伊計ビーチや伊計大橋などで記念撮影をする観光客も多くいます。

また、神社や古民家などの沖縄らしいのどかな集落を感じるのもいいですし、島の最東端にAJリゾートアイランド伊計島もあるのでぜひ行ってみてください。

沖縄県うるま市の住みやすさ

株式会社あすなろ建設|R+house×WBhouse|の家づくり写真
沖縄県うるま市は、2005年に具志川市、石川市、勝連町、与那城町の4つが合併した街です。

観光地、歴史、自然など魅力的な部分が多いことから評判も高く住みやすいと言われています。

ここからは、沖縄県うるま市の住みやすさについて解説していきます。

自然環境

沖縄本土の真ん中にあり、離島も多いので自然にあふれています。

仕事や家事で心身ともに疲れても晴れの日にドライブすれば山や海があるのでリラックスや気分転換が可能です。

落ち着いた住宅街

うるま市の住宅街は落ち着いていて非常に静かな地区が多いです。のんびり自然に囲まれながら暮らしたい方はおすすめです。

住宅街が落ち着いているからといって、ショッピングモールやコンビニが全然ないわけではないので安心してください。

石川の外人住宅や市街地には小さなカフェが多くあり、子連れで行きやすいお店ばかりなのでママ達もゆっくりできます。

買い物がしやすい

「うるまシティプラザ」「サンエー石川シティ」「イオン具志川店」など大きなショッピングモールが多くあります。

うるまシティプラザでは、販売店、飲食店、美容、サービスなど計36店舗の多彩なテナントがあります。

さらに、屋上にはバーベキュー設備があるので休みの日は家族でお買い物ついでに利用するのもおすすめです。

また、スーパーやコンビニも車で5分〜10分圏内にあり、24時間営業のマックスバリュもあるのでうるま市は買い物しやすいエリアと言えます。

交通量が少ない

うるま市は沖縄県の中心部に位置していて、南部、北部どちらにも行けやすいエリアです。

沖縄は観光客が多く渋滞が発生しやすいのが特徴なのですがうるま市では那覇市や沖縄市に比べると交通量は少ないので渋滞は起きにくいです。

沖縄県うるま市の買い物がしやすいエリア

うるま市で買い物がしやすいエリアは「江洲」です。「うるまシティプラザ」「サンエー具志川」などのショッピングモールが近くにあります。

ショッピングモールだけでなく、うるま市の中でもコンビニや飲食店も多いので少しの買い物をしたい時にも便利です。

沖縄県うるま市の注文住宅を建てるおすすめのエリア

株式会社あすなろ建設|R+house×WBhouse|の家づくり写真
沖縄県うるま市で注文住宅を建てるおすすめのエリアを紹介します。

賑やかな雰囲気なら沖縄市の近く

賑やかな雰囲気なら「江洲」「宮里」などのあたりがおすすめです。

うるま市の中でも賑わっているエリアとなっていて買い物もしやすいのが特徴です。

すぐ隣は沖縄市になり「美里公園」という子供に大人気の公園があるので休日には家族でお出かけすることもできます。

落ち着いた雰囲気なら海の近く

うるま市の海の近くに住むと夜になれば海中道路の街灯が色とりどりにライトアップされます。離島に通じる橋が明暗になりとてもロマンチックです。

また、太陽が沈む頃に散歩すれば一面の海に太陽が沈む夕日がとても綺麗です。海の近くに住めば夕日を眺めたり、ライトアップされた海中道路をみてリフレッシュできます。

海の近くに住むなら車は必須になりますが、落ち着いた場所で静かに暮らしたいならおすすめです。

沖縄県うるま市は素晴らしい絶景が毎日のように見える

沖縄県うるま市は沖縄市に比べるとバスやモノレールが少ないので車は必須になります。

車があれば買い物も便利、絶景スポットにもすぐ行けます。治安も悪くないのでのんびりと暮らしたい方はおすすめです。

買い物もしやすく、車ですぐ絶景スポットが見ることができます。沖縄県の中でも住みたいエリアなどにも上位で選ばれています。

沖縄県うるま市の家賃相場が比較的安いのも人気エリアの理由です。ぜひ検討してみてください。


#沖縄県うるま市#注文住宅 #新築 #土地 #海の近く #自然が多い

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

株式会社あすなろ建設|R+house×WBhouse|の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.05.20

読谷村の中古マンション価格相場は?マンションと一戸建てどちらがおすすめ?

株式会社あすなろ建設|R+house×WBhouse|の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.05.20

中城村の中古マンション価格相場は?マンションと一戸建てどちらがおすすめ?

株式会社あすなろ建設|R+house×WBhouse|の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.05.20

北中城村の中古マンション価格相場は?マンションと一戸建てどちらがおすすめ?

株式会社あすなろ建設|R+house×WBhouse|の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.02.15

あなたの住まいづくりの不安?それ焦点ズレてるかも・・・

前へ
小学校の学区選びで中学受験は変わる!
沖縄県沖縄市で注文住宅を建てる際に意識したい学区選びのポイント
2024年最新住宅補助金制度
次へ
小学校の学区選びで中学受験は変わる! 沖縄県沖縄市で注文住宅を建てる際に意識したい学区選びのポイント
2024年最新住宅補助金制度

おすすめの施工事例
こだわりの注文住宅をご紹介します。

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

Youtube動画
Youtubeで公開している動画をご紹介します。

株式会社あすなろ建設|R+house×WBhouse|の家づくり写真
Instagramで投稿している写真をご紹介します。