沖縄県 沖縄市で建築家と建てる高性能な注文住宅の工務店
公式LINE登録

公式LINE登録

イベントに申し込む

イベントに申し込む

個別相談を希望する

個別相談を希望する

モデルハウス見学

モデルハウス見学

公式LINE登録

公式LINE登録

イベントに申し込む

イベントに申し込む

個別相談を希望する

個別相談を希望する

モデルハウス見学

モデルハウス見学

沖縄県沖縄市の住みやすさは?買い物がしやすいエリアをご紹介!注文住宅を建てるおすすめエリアとは

暮らしのポイント
公開日:2023.12.12
最終更新日:2024.02.20
株式会社あすなろ建設|R+house×WBhouse|の家づくり写真
株式会社あすなろ建設|R+house×WBhouse|の家づくり写真
暮らしのポイント
公開日:2023.12.12
最終更新日:2024.02.20

沖縄県沖縄市の住みやすさは?買い物がしやすいエリアをご紹介!注文住宅を建てるおすすめエリアとは

株式会社あすなろ建設|R+house×WBhouse|の家づくり写真

目 次

沖縄県沖縄市は本島の中心に位置していて、県内トップクラスの中心都市です。第三次産業が経済を8割占め、米軍基地も多くあることから国際色豊かな独自の文化とイベントが多いことが魅力的です。

人気のスポットも多く、子供が喜ぶ公園などもあるのでファミリー層が多く住んでいます。

こちらの記事で、沖縄県沖縄市の住みやすさ、買い物がしやすいエリア、注文住宅を建てるおすすめのエリアを紹介していきます。

沖縄県沖縄市の交通機関

沖縄県沖縄市の主な交通機関は自家用車・バスとなります。モノレールは通ってない為、公共交通機関としてはバスがメインとなります。

循環バスは学生や高齢者など利用する方は多くいます。しかし、運行に係る経費が増加傾向にあり、運行の継続が危ぶまれていました。

将来運行を続ける為、地域の企業、事業所からバスターミナルや車体に広告掲載に対する協力金で支えられています。

土曜日の1便の運行はありません。日曜、祝日および1月1日〜1月3日の運行はありません。

バス料金

料金は先払いとなっていて、どのバス停で降りても下記の記載通りの金額になります。

一般の方:200円
高校生以下の学生の方:100円
65歳以上の方:100円
障害のある方:100円
運転免許証を自主返納した方:50円

循環バス専用「回数券」も販売しています。10回分の料金で11枚つづりの購入ができるので1回分お得です。

200円券:2000円
100円券:1000円
50円券:500円


西部ルート

西部ルートでは、20箇所のバス停に停車します。
4箇所目の「沖縄こどもの国」は沖縄ならではの希少な生き物がいっぱいいる動物園です。

雨の日も楽しめるように科学体験や体験プログラムもあります。

「中部興産沖縄市役所前」「BCコザ(市立図書館)」「ミュージックタウン」4つのバス停は他ルートへ乗り継ぎが可能です。

中部ルート

中部ルートでは、21箇所のバス停に停車します。
10箇所目の「美里公園」は2016年にリニューアルされて、子ども達に大人気の公園です。

遊具エリア、砂場エリア、バスケットコート、スケートボードパークなど大人も楽しめる要素が盛りだくさんです。

「中部興産沖縄市役所前」「永山脳神経クリニック前」「BCコザ(市立図書館)」「ミュージックタウン」5つのバス停は他ルートへ乗り継ぎが可能です。

北部ルート

北部ルートでは、31箇所のバス停に停車します。
26箇所目の「モーリアクラシック沖縄迎賓館前」は南仏プロヴァンス地方の街並みをコンセプトにした広大な敷地の結婚式場です。

「中部興産沖縄市役所前」「BCコザ(市立図書館)」「ジスタス美里」「ミュージックタウン」4つのバス停は他ルートへ乗り継ぎが可能です。

東部ルート

東部ルートでは、26箇所のバス停に停車します。
4箇所目には「沖縄リハビリテーションセンター病院」があります。

リハビリテーション科、内科、整形外科、脳神経外科、精神科を診療しています。

「中部興産沖縄市役所前」のバス停は他ルートへ乗り継ぎが可能です。

沖縄県沖縄市の住みやすさ

沖縄市のコミュニティバスは市内を定額料金で利用することができます。また、乗り継ぎをすれば市内どこでも回ることが可能です。

車が無くても市内をくまなく回ることができるのでお年寄りの方でも住みやすいと言えるでしょう。

ここからは沖縄市の住みやすい理由を解説していきます。

アクセスが便利

沖縄市は沖縄の南部、北部にアクセスしやすいのも住みやすい理由の一つです。

北部だと沖縄自動車道を使えば「古宇利島」まで1時間10分。南部の方面は、「首里城」「平和祈念公園」までは25分〜50分の間には着きます。

市内に公園が多い

「東南植物楽園」「コザ運動公園」「美里公園」など市内には公園が多くあります。休日などは子供を連れて家族サービスもしやすいです。

沖縄市コザ運動公園内にある野球場は日本のプロ野球チーム「広島東洋カープ」が毎年秋季キャンプで利用しているので観戦などもできます。

イベントが多い

沖縄県最大級の夏祭り「沖縄全島エイサー祭り」や「国際カーニバル」などの大規模なイベントが多いです。

沖縄代表の祭りでもあるエイサー祭りは、夜遅くまでエイサーを踊り賑わいます。

お祭りやイベントが好きな方は沖縄市に向いています。

子供向けの施設が多い

沖縄市の子供向け施設を紹介します。
ファミリー向けの施設になるので休日などはお出かけしてみるのもいいです。

沖縄市立図書館

九州の中で最大規模のワンフロアの広さを誇る沖縄市立図書館です。蔵書数は約23万冊となります。

図書館だけでなく、お子さんを連れてきてもゆっくりできるようキッズルームもあります。家族で来ても楽しい図書館です。

県立総合運動公園

昭和62年に開催された海邦国体の主会場として整備されました。緑と海と太陽をテーマにスポーツゾーン・森と水のゾーン・海辺ゾーンに分かれています。

スポーツ施設やキャンプ場、夏には全長100mを誇るウォータースライダーがあるプールがオープンします。

子供はもちろん、大人も楽しめるので休日は多くの家族連れで賑わいます。


買い物がしやすいエリア

西部エリアは、多くのショッピングモールや商業施設があり、利便性の高いエリアになります。

その中でも沖縄市久保田には「プラザハウスショッピングセンター」というショッピングセンターがあります。地元お土産や上品なブランド品、観光客の方も楽しむことができます。買い物だけでなく、暇つぶしなんかにも良いので買い物がしやすいエリアと言えるでしょう。

注文住宅おすすめエリア

沖縄県沖縄市のエリアで注文住宅を建てるなら東部エリアがおすすめです。

東部エリアでは美しいビーチや透明感のある海が近いので、家を建てる場所によっては家から海を見る方が可能です。

買い物も「イオンタウン泡瀬」・「あわせモール」があるので便利です。少し離れれば、北中城村のイオンモール沖縄ライカムもあります。

子供が喜ぶ大きな滑り台や芝生広場のある「美東公園」では広々として遊具も多いです。土日のちょっとしたお出かけの際は気軽に遊ぶことができます。

沖縄県沖縄市は子育て家族にとって魅力的な環境

沖縄市は沖縄県の中で那覇市に続いて人口が多い都市として、多くのショッピングモールや子供向け施設が魅力的です。

市内を定額料金で走るバスも魅力的です。また、北部・南部どちらへもアクセスできるのも利便性の高さがいいところです。

中心部から離れれば、落ち着いた街並みも広がってるので非常に住みやすいエリアとなります。
#沖縄県沖縄市#注文住宅

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

株式会社あすなろ建設|R+house×WBhouse|の家づくり写真
暮らしのポイント
2024.03.22

やっておけば良かった•••住んでみて気づく5のこと

株式会社あすなろ建設|R+house×WBhouse|の家づくり写真
お金
2024.03.19

マイナス金利解除決定により、住宅ローンはどうなる?!

株式会社あすなろ建設|R+house×WBhouse|の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.02.15

小学校の学区選びで中学受験は変わる!
沖縄県沖縄市で注文住宅を建てる際に意識したい学区選びのポイント

株式会社あすなろ建設|R+house×WBhouse|の家づくり写真
暮らしのポイント
2024.02.15

中学受験は小学校の学区選びで変わる!沖縄県うるま市で注文住宅を建てる際に意識したい学区選びのポイント

前へ
沖縄県読谷村の土地価格・相場について
小学校の学区選びで中学受験は変わる!
沖縄県沖縄市で注文住宅を建てる際に意識したい学区選びのポイント
次へ
沖縄県読谷村の土地価格・相場について
小学校の学区選びで中学受験は変わる! 沖縄県沖縄市で注文住宅を建てる際に意識したい学区選びのポイント

おすすめの施工事例
こだわりの注文住宅をご紹介します。

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

株式会社あすなろ建設|R+house×WBhouse|の家づくり写真

安心した資金計画

一生に一度の住宅購入。住宅購入で一番重要なのは、アドバイザー(パートナー)を見つけることです。住宅を購入するときは、①「土地」、②「建物」、③「予算」の3つのバランスが重要です。ただ、土地を決めるにしても、本当にこの土地に理想な家が建つのか、ここに造るのに、他の費用が掛からないかも建築会社へ確認しなければいけないし、もし費用がかかるのであれば、再度資金について銀行やファイナンシャルプランナーへ相談しなければいけません。
建物を決めるにしても、希望の建物の大きさによって、土地を変える必要があるかもしれないし、要望を詰め込んめば、その分の予算を確保しなければいけない。そうすると銀行やファイナンシャルプランナーへ相談しなければいけません。忙しい中時間を作ってご自身でそれぞれを調べるのは時間も労力もかかります。そこで「土地探し」は不動産会社、「建物」は住宅会社、「予算」は銀行やファイナンシャルプランナーと、その道のプロへ相談することが大切になります。3つを"一括して"サポートしてくれる方がいれば、スピーディで間違いのないバランスの取れた買い物ができるのです。
株式会社あすなろ建設|R+house×WBhouse|の家づくり写真

快適な空間を実現する換気システム

住み心地の良い家をつくりたい。それなら、空気のよどみをなくし、快適な空間を実現する「換気システム」について考えることが大切です。部屋に滞留した空気を外気と循環することによって、健康そして住宅寿命を改善できます。ただ、一般的に設置される換気システムだけでは、換気に限界がある場合も。

そこで、大切な家を安心・安全に使い続けられるように。「あすなろ建設×R+house沖縄市南」では、高い熱交換率と光熱費節約効果をもつダクトレス熱交換型換気システム「せせらぎ」を採用しています。
R+house建築家

建築家による設計力とデザイン

あすなろ建設×R+house沖縄市南では、お客様の理想の暮らしや今後のライフプラン、沖縄県ならではの立地条件や周辺環境を踏まえて、建築家がお客様にとっての最適なプランを設計し、ご提案します。 完全自由設計でしか表現できないデザイン性と、木造の特性を活かした設計で、土地ごと、季節ごとによって違う太陽・影の位置まで考慮した設計は、住んだ後もご満足頂けること間違いありおません。また、お客様の個性(=あなたらしさ)やライフスタイルは、家づくりにおいて重要な要素と考え、建築家は丁寧にヒアリングを行い、建築家ならではの発想であなたのためだけのデザインをご提案します。今、必要なものだけではなく、この先のお客様の暮らしを一緒に創造できるのが建築家です。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

Youtube動画
Youtubeで公開している動画をご紹介します。

株式会社あすなろ建設|R+house×WBhouse|の家づくり写真
Instagramで投稿している写真をご紹介します。